そう簡単に人生変わらんよ

モラトリアムを拗らせた中二病おじさん。

危険な言葉

タイトル通りです。

 

  1. 自分がされて嫌なことはしちゃいけない
  2. 腹割って話そう
  3. やりたいようにやってれば結果はついてくる

 

どれも良さげなセリフではありますが、万人に投げかけていい言葉ではないのは心に留めておくべきでしょう。

 

「自分がされて嫌なことはしない」

え?じゃあ殺していい?、ってなりますからね。みんながみんな生きたいと思ったら大間違いだよ。まあ世の大半が死にたくないと思っているのはさすがに知ってるんですけど、日常生活では普通に困ります。人の気持ちなんてわかるわけない。

「ありがた迷惑」なんて言葉があるくらいですから、みんな悩んでいるんでしょう。

 

「腹割って話そう」

いや、気持ちは嬉しいです。でも、機嫌悪くなったりしません?

俺が腹を割らないのはあなたへの心遣いなんですよ?僕は目の前にいる人間に対しては個人攻撃辞さないですからね。特に目上に対しては。

お前が社会の権化だと思って全部ぶちまけるよ。おっさんってそんなに心強いの?

たまたま同じ職場に来ただけのやつにそんなリソース割いてていいの?いや気持ちはほんとありがたいんだけどさ。

 

「やりたいようにやればいい」

会社辞めます。

 

世の中にはいろんな人がいるよね!

ダイバーシティー万歳!!

誹謗中傷を考える

誹謗中傷している人に聞いてほしい。

「あなたが攻撃している人は、最底辺ではない。下には下がいる。」

 

「攻撃するな」とも「攻撃して良い」とも言いませんが、

ただただ知っておいて欲しいんです。下には下がいると。

 

大前提として、命に貴賎はないと思いますが

あえて順位をつけるならこんな感じ↓でしょうか

ーーーーーーーーー上ーーーーーーーーーー

・話も聞かずに他者を否定する

・周りに流される

・自分の意見を言わない

・そもそも自分の意見などない、興味ない

ーーーーーーーーー下ーーーーーーーーーー

 

自己満足のために叩いているのはわかっています。

だから、そもそも最底辺とかじゃなくて、あるラインより下にいるかを見ているだけだと。

でもね、もっとどうしようもない奴はいっぱいいるよ。

 

1人の夜

何度も1人の夜をあきれるほど重ね、

今頃気が付けばまだ恋したことがない

テニプリキャラソン界でもトップスリーに入る神曲、恋の激ダサ絶頂(えくすたしー)の一節です。

 

新型コロナウィルスの影響による社会の混乱により、寂しい夜を送っている方々に送ります。

 

私は、いわゆる回避型の特性を持ちながらも、人と人との繋がり、家族の絆といったものを、好意的に捉えています。半ば崇拝していると言ってもいいかもしれません。

私も、いつかそちら側(共感型)に行けたらいいなぁという思いも、心のどこかにありました。そして、それはヒトの一個体として正しいことだとも思っていましたし、そうなれるとも信じていました。

 

しかし本当にそうだろうか。自分は共感型になれるのだろうか。ついつい、そんな他愛もないことを考えてしまうのです。

 

今私の中にある共感型への憧れは、主にアニメやマンガによって形成されたものです。

CLANNADで家族の絆に泣き、テニプリで友情に憧れ、キミスイで命の尊さを知り、とにかく全てフィクションの出来事です。私だって、それなりに人に囲まれて過ごしてきたはずなのに、そこには彼らのように心の触れ合いが生まれることはありませんでした。

 

その理由をずっと、自分が心を閉ざしてきたからだと思っていました。自分が心を開きさえすれば、勝手に心は触れ合うものだと信じてきました。

でも、最近それも怪しい気がしてるんです。

幼少期に人の温かさに触れてきた人間は、人間味が育まれると考えるのが自然です。一方で、温かさに触れられなかった、あるいは冷たさに触れた人間が、無機質になるのはわかる気がします。

しかし私は、人の温かさの中で生きてきてなお、無機質に育った人間なのです。そのくせ、絆に対する憧れを持っています。

なんかそういうロボットいましたよね。ボクハ、、ニンゲンニ、ナリタイ、、、みたいなやつ笑

 

とにかく、今私が抱いている憧れというのは、「あれはマンガだからいいんだよ。実際あれやったら大変だよ〜」という類のものではないかという気がしてきたのです。

それを確かめるには一度絆を結んでみるしかないのですが、子供を作ってみて、あ、なんかこれ違うわ、や〜めた、なんて許されません。困りましたね、信じて飛び込むか、疑ってステイか。

しかしこの「信じて」という部分に疑問が残ります。

未経験のことを、やれば楽しいと信じてやってみる、というニュアンスなわけですが、俺は本当に未経験なのか?という疑念が湧いたわけです。今日までの人生が、それを信じて飛び込んだけど失敗だった、という経験の繰り返しだったんじゃないのか?と。既に同じ轍を踏みまくってきたんじゃないのか?と。

マジで人生いとあはれ

陰部

クソのようなタイトルですが、下品な話はしません。学術的なお話です。

 

皆さんは孫悟空や街雄鳴造をご存知でしょうか?

クリリンのことかぁああああああ!!!!!!

肉の、おにいさんだよ〜〜

で有名なお兄さんたちです。

彼らの共通点と言えば、一瞬で服がはち切れるほどビルドアップする事でしょう。

 

あんなのは漫画の話。そんなこと現実にはあり得ない。

本当にそうでしょうか?ヒトを含む動物の体にはそんな部位がないでしょうか?

いや、あります。

男性の陰部です。あれのビルドアップぶりはサイヤ人にも負けません。

もしも全身の筋肉があれと同じだったら、ダブルバイセップスでTシャツを木端微塵にするのも夢ではありません。

ということで、人体陰茎化計画、もといビルドアップ計画開始です。

まずはメカニズムを知ることから始めましょう。

勃起の仕組み|ED大辞典【浜松町第一クリニック】

なんか色々と書いてありますが、要するに「海綿体が膨れて固くなる」のが勃起(の始まり)であり、それにより血液が留まってその状態が継続するらしいです。筋肉自体が肥大しているわけではないんですね。

その「海綿体」とは何なのかというと、

海綿体とは、スポンジ状の勃起性組織である。(Wikipedia

「勃起性組織」ってのがよくわかんないんですけど、乳首とかアソコとか勃起し得る部位にのみ存在する組織ってことでしょう。

つまり、全身にあるようなものではないと。

だとしたら、腹筋や上腕筋はどう頑張っても勃起しないことになります。

 

結論:サイヤ人はチンコの化身

 

おとなしく筋トレしましょう。

一方通行に学ぶ今を生きる極意

 

とある科学の一方通行』の主人公、一方通行と書いてアクセラレータと読みます。

彼は作中最強マンだったのですが、途中でその能力に大きな制限を負います。

しかし、鬼のようなリハビリと諸々のサポートを受けて、制限付きとはいえ第一線に復帰します。

そんな彼は、憎まれ口は叩いても決してそれを言い訳にしません。

 

話変わりますが、ブラックジャック先生にも似たような過去があります。

彼は幼少期に不発弾の爆発に巻き込まれて瀕死の重傷を負っています。普通だったら間違いなく死んでるんですが、後に師匠となる本間丈太郎先生のオペで生き延びることができました。そのせいで顔がツギハギになってるんですね。

 

命を繋ぎ止めたとはいえ、体が思うようには動きません。彼もまた壮絶なリハビリの末にあのゴッドハンドを手に入れたのです。

そのリハビリのうちの一つが、

「広島から大阪まで歩く」

という謎メニューです。詳細は『アリの足』を是非読んでみてください。

 

さて何が言いたいかと言いますと、彼らはちょーかっこいいということです。

地味極まりないリハビリを淡々と積み重ね、過去の栄光を振りかざしたりもしません。

まあフィクションはフィクションですけどね。

 

でもかっこいいもんはかっこいい。憧れる。

日本人、そんなに優しくない問題

 

「人助けランキング、日本は世界最下位」英機関 日本は冷たい国なのか ホームレス受け入れ拒否問題 (飯塚真紀子) - 個人 - Yahoo!ニュース

 

いやね、私も前から思ってたんですよ。

日本のメディアは

日本は思いやりの国だ!

日本人は優しい!

みたいなことをよく言いますよね。

それ自体はいいんですけど、「日本人は優しい(けど外国人は薄情)」的なニュアンスが含まれている気がするんですね。そこにムカついてたんです。周囲をおとしめる事で相対的に自分の位置上げるみたいな姑息さに。

つまり、遠回しに「外国人は冷たい」と叫ぶメディアが嫌いだったんです。ひねくれすぎかな?

 

お前は外国人の何を知っているんだと(俺もそんな知らないけど)。そもそも「外国人」という括り自体が雑すぎるだろと。そりゃマナーの悪い外国人観光客もいるでしょうけど、日本人だって他人のこと言えるほど古今東西いいヤツばっかじゃないだろと。

 

じゃあ日本人は結局どういう国民性なのでしょうか。個人的には「事なかれ主義」に尽きると思います。

たしかに、夜道も安心して歩けます。行列にもちゃんと並びます。しかし、それは「善人が多い」のではなく「悪人が少ない」だけです。

また、自分と関係ある人にだけは優しい、なんて人も多い気がします。ネットで罵詈雑言撒き散らしてるような人も多いですね。

「自分の行いとして評価されるなら」良い事もするし、悪い事はしない。けど、

「どこかの誰かさん」になった途端にやりたい放題。

私も偉そうなこと言えませんけど、悲しい国民だなぁと思います。

 

誤解のないように言っておきますが、個人的な社会への恨みを発散しているわけではありません。私自身に関して言えば、むしろ相当恵まれています。職場関係や友人も良い人いっぱいいますし、電車でもちょいちょい席譲ってくれる人とかいます。

 

永きに渡る変化の中で、日本は今そういうフェーズにいる。

単純にそれだけかもしれませんけどね。

 

権利の上で爆睡

 

「権利の上に眠る者」という言葉をご存知でしょうか。

中学社会の教科書かなんかに載ってましたよね。

 

よく覚えてませんが、選挙にも行かないくせに文句だけ言うような連中を煽ってるんでしょう。

大きな声では言えませんが、かく言う私は一度も投票に行ったことはありません。

 

なんというか、シンプルにどうでもよくないですか?

日本が嫌なら海外に行けばいい。行けなかったら自分が悪い。それで終わりじゃん

 

こういうこと言うと、裏で私腹を肥やしている人間を許していいのか!!

みたいな意識高い系の人が出てきそうですが、僕個人としては全然許します。

お前が許さないのは勝手だけど、ならお前がやれよって話です。俺を巻き込むな。

とはいえ、場合によっては私のように意志のない人間を丸め込むことも必要でしょう。

人心掌握術でも催眠術でも覚えて頑張ってください。ファイト!!!!

 

許せないのではなく単に羨ましいのなら、搾取する側に回ればいいじゃん。

ファイト!!!!

 

一応言っときますけど、清貧とか言いたい訳じゃありませんよ。

指パッチンしたら1億人従えられるってんなら喜んでパッチンします。

でも現実はそうではないので、労力に見合った報酬が得られないと思っているだけです。

 

ここまで来ると今度は「お前は考えることを放棄している」と言われます。

実は今日の本題もここです。

「人間は考える葦である」と言うように、人間考えてなんぼです。

「考えない」ということは人間であることからの逃避だと思います。

だとしても私は言いたい。逃げるが勝ちだと。

 

それはなぜか。全ての物事には良い面と悪い面があるからです。

例えば、自社の利益は他社の損失です。評価されたい、昇給したい、自社に貢献したい、というような意志があるから自社の利益を選ぶだけです。

では意志がないとどうでしょう。当たり前ですが、答えは出ません。堂々巡りです。

だって自社の利益でも他社の利益でも良いんだもん。

この矛盾を解消するとしたら社会主義ですが、日本をはじめほとんどの国は資本主義です。じゃあ社会主義国家に移住する?

それよりかは、矛盾を抱えながらも資本主義国家で生きていく方がマシな気がする。

 

え?マジで資本主義か社会主義の二択なの?

いや違う。さっきから両極端なだけ。大事なのは塩梅です。たぶん。

 

極端に考えがちなのは幼い子供の特徴らしいですよ。

てか人類の歴史なんてまだまだですしね。西暦一万年にでもなればもうちょいマシになってるんじゃないでしょうか。かわいい子孫のための尊い生贄です。

 

 

どうでもいいんですけど、タイトルを爆睡にするか永眠にするか迷いました